フィギュアの梱包方法は?

趣味で集めたフィギュアを様々な理由から処分したい考える方も多いと思いますが、その際には色々と方法があります。

 

友人等に譲るというのも1つの方法ですが、多くの方は売ることを考えるかと思います。

 

フィギュアをより高く売りたいのであれば、手間が掛かりますが買取店よりもヤフオクなどで売る方が適しています。

 

今回はヤフオクでフィギュアが売れた際のオススメの梱包方法は?という点について、色々と詳しく書いてみたいと思います。

 

フィギュアは本体だけでなく箱にも価値があり大切だと考える方が多いので、基本的には落札者から希望がない限りは箱も一緒に発送するようにしてください。

 

また中身が分からないように梱包する事は徹底するようにしてください。

 

家族や配達員に見られたくないという落札者の方もいるので、その辺りの配慮は重要です。

 

フィギュアに限った話ではありませんが、ヤフオクで売れた商品を発送する時は破損といった不要なトラブルを避けるためにもしっかりと梱包する必要があります。

 

具体的にはまず最初にフィギュアをしっかりと気泡緩衝材で包み、中身が出ないようにセロハンテープ等で留めてください。

 

気泡緩衝材とはいわゆるプチプチのことで、通販等で購入した時の物が自宅にあるならそれを使用すると良いです。

 

もし自宅にないのであれば購入するのが手っ取り早いので、100円ショップやホームセンター等で探してみてください。

 

気泡緩衝材でフィギュアを包んだらビニール袋に入れて、後は紙袋やダンボール箱に入れて送るだけですが、基本的には紙袋では無くダンボールに入れた方が無難です。

 

紙袋だと箱が潰れたりする可能性が考えられるので、ダンボールの方が安全です。

 

ダンボールにフィギュアを入れる時は輸送時の事を考えて新聞紙や気泡緩衝材で隙間を埋めるようにしてください。

 

注意点としてキチキチに詰め込みすぎると逆に破損の原因になるので、その点には注意してください。

 

ダンボールについても自宅にあるならそれを使い、もし無いならスーパー等で入手するか購入するようにしてください。

 

梱包が完了したら後は送るだけでいいので、特に難しいことはありません。

 

せっかく売れたと思ったら梱包が原因でトラブルになったなんて事を避けるためにも、中身が分からないようにしっかりと梱包するようにしてください。