フィギュアの海賊版とは?

フィギュアを集めるのが趣味という方も多いと思いますが、そんなフィギュアの中には生産終了したものや限定商品などで入手困難なものも少なくありません。

 

そういったものは店頭で見つけるのは難しいですが、ヤフオクなどのオークションサイトで探してみると意外と見つかることも多いです。

 

ヤフオクは欲しい商品を見つけるのに便利ですが、一方で海賊版の存在などリスクが色々とある点には注意が必要です。

 

海賊版という単語はニュースなどで聞いた経験がある方も多いと思いますが、一方で具体的にどんなものかよく分からないという方も少なくないと思います。

 

今回は海賊版のフィギュアとは?という点について、色々と詳しく書きたいと思います。

 

一般的に販売されているものに関しては、製作者や著作者・販売元がしっかりとしていて、そういったフィギュアに関しては正規品と呼ばれています。

 

通常は正規品以外のフィギュアは存在しないはずなのですが、残念ながら製作者や販売元の許可を得ずに作られたものが市場に出回ることがあります。

 

そういった許可を得ずに制作され販売・流通しているものが海賊版で、簡潔に言えば違法コピーされた偽物という事になります。

 

偽物だから見れば分かるでは?と思うかもしれませんが、一昔前と比較すると海賊版のフィギュアも精巧に作られるようになっていて本物と見分けが付きづらいものも少なくありません。

 

ただし全く見分けが付かないというわけでは無く、フィギュア自体はそっくりでも箱を見れば分かる場合が多いです。

 

例えば正規品には版権シールと呼ばれるものが貼られているので、それの有無で本物か偽物か判断する事ができます。

 

また海外版は主に海外で製造販売されているので、JANコードでも判断することが可能です。

 

国内で販売されている正規品なら4から始まるはずので、それに該当しないなら偽物と考えた方が良いです。

 

一方で悪質な出品者だと海賊版と分かるような画像をアップしない場合も多いので、注意が必要です。

 

公式サイトの商品画像がアップされていたり、不自然な角度の画像がアップされてる場合は注意して避けた方が良いです。

 

見た目はそっくりでも本物と偽物は違いますし、偽物を掴まされるのは気分が悪いことです。

 

ヤフオクでフィギュアを購入する際には海賊版もあるという事を意識して、そういった物を買うことが無いように注意してください。